ここは漫画家 御童カズヒコのブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ゲリラ豪雨
休みだからアラームはセットせず、
ゆっくり寝てようと思っていたんだけど激しい雨音で目が覚める。
窓の外を見ると激しい土砂降り。
そしてグッショリ濡れた洗濯物が・・・。
雨の勢いでハンガーから落ちてる洗濯物も数点。

「わーっどうしよう」とオロオロするが
寝起きでボーッとしてるので頭が回らない。
ひとまず慌ててもしょうがないと思い、ベランダに吹きこむ雨と
ズブ濡れの洗濯物を見ながらアイスコーヒーを飲みタバコを吸う。

いやあ、すげえ雨だな。
6月でゲリラ豪雨っておかしくないか?
などと思いながら2本目のタバコに火をつける。

取り合えず洗濯し直さなきゃ・・・。
土砂降りの中ベランダに出て洗濯物を絞り、バケツに入れて風呂場へ。
小さいバケツしか無いので何回かベランダと風呂場を往復。
着ていたTシャツとショートパンツもぐしょ濡れ。
脱いで一緒に洗濯機にぶち込む。
全自動なので乾燥までのコースでスタート!

あれ、乾燥機を使っちゃいけない衣類も入れてないか?
一旦洗濯をストップさせたいものの中止の仕方がわからない。
説明書を引っ張りだして見てみるがこれまたよくわからない。
ええい、いいや。知らん!

乾燥までのコースを選んだので長い長い。4時間近くかかるみたい。
その間ずーっと憂鬱な気分。
乾燥まで終わった後取り出してみると・・・
案の定、乾燥機かけちゃいけない衣類は全部シワシワ。

あとで帰ってきた嫁が言うには、ひとまず洗濯だけして分類。
乾燥機をかけちゃいけないものは部屋干し。
かけていいものだけ乾燥させる。
普段乾燥までのコースは選ばないよだって。
そう言われればそうだよなあ・・・。

ふう・・・。
典型的な普段家事を手伝わないダメ夫ぶりを発揮したようだ。

さらに娘からは、
「どうせ洗濯物はびしょ濡れなんだし、小降りになってから取り込めば
自分までびしょ濡れにならなかったんじゃないの」
「あと、普段から洗濯してれば洗濯機の操作も出来たはずなのにねえ」
と、言われる。

はいはいはい。どうせダメダメですよ。
寝てるところを雨音で起こされ、ボーっとした頭で
びしょ濡れになって頑張ったけど、オレはダメ親父ですよ!

結局ね、起きた時間も普段とそんなに変わらない時間。
なんか最悪な休みでした^^;
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。