ここは漫画家 御童カズヒコのブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
7月1日(休み)
6月30日、副業から帰ってきてから地道な作業を進め、
明日は休みだからとバーボンのロックを飲む。
朝になり、起きてきた嫁と嫁の実家の話をする。
義母が脳梗塞の影響で認知症が進んでしまい、
嫁は月に何度か実家に戻って世話をすることになる模様。

嫁が留守中の家のことは、二人の娘とオレでなんとかやらなくちゃなあ。
我が家の生活も大変になると思うがそんな事は言っていられない。
それ以上に2重生活になる嫁の体力的な事が心配。

もともと少ない、嫁と顔を合わせる時間がさらに減るので
今後どうやってコミュニケーションを取っていけばいいのか。
そのへんもちょっと心配。
そもそも夫婦で大事な話をするという時間がほとんど持てていないからね。
休みをオレの休みと合わせられないか?と言っても、
嫁の仕事の都合もあり、それは無理と言われてるし。

7月1日、昼過ぎ2時半に起きる。
5時から電子書籍のほうでの打ち合わせがある。
嫁と話しをしながら、さらに飲んだので頭がボーっとしている。
3時半に冷食のスパゲティを食べて、洗濯物を取り込む。
TVの天気予報では、関東は天気が不安定だと言っている。
預けていた原稿の返却もあるので、雷雨で土砂降りだけは勘弁して欲しいなあと空を眺める。

運良く雨は振らずに済んだ。
打ち合わせ中、担当さんが「ちょっとビールでも飲みますか?」と言ってくれるが、スクーターで行ってるからね。
飲むのなら最初から言ってくれてれば歩いて行ったんだけどさ。残念w


夜、上の娘と「X-MEN3」を見る。
以前に二人で見ているはずなのだが、二人共ところどころしか記憶が無いのは、重要な登場人物が次々と死んでしまい後味が悪いせいで、無意識に記憶から消していたりするせいかw
それを見ながら、ウル忍のコウマ王編でタロウが死に、レオが死に、笹比羅も死んで・・・というシーンを思い出した。
後に3人共復活するが、当時リアルでボンボンを見ていた読者は復活するなんてわからないわけで、読後やはり後味の悪い思いをしたんだろうか。
オレも当時はいろいろあって必死で描いていたのだが、もし嫌な思いをさせていたとしたら申し訳なかったなあと思う。
本来、オレの漫画を読んで一瞬でも現実を忘れて笑って欲しいと思って描いていたりするんだけど、たまに読者を忘れて突っ走ることがあったなあと・・・。
コメント
コメント
当時読んでたものですが笹比羅の真空鎌鼬のシーンがとてもかっこよくて印象に残ってます
でも一番好きなシーンは敵の女ボスのオッパイから火炎が出てくるシーンです
2014/07/15(火) 22:25:56 | URL | のり #- [ 編集 ]
ども!
のりさん、いらっしゃい^^

笹比羅の真空鎌鼬とはなかなかマニアックですねえ。
おっぱい火炎は邪鬼姫ですね。
ウル忍唯一のセクシーキャラでしたw
あの当時は乳首描いてもOKだったんですよww
2014/07/16(水) 01:52:32 | URL | 御童カズヒコ #qbIq4rIg [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。