FC2ブログ
    ここは漫画家 御童カズヒコのブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
懐かしい!
zippo
「らじかるDreamin'」を書いていた頃に
時々手紙のやり取りをしていたファンからコメントをもらった。
27年ぶり・・・だって。

最初にファンレターをくれた時には高校生だったんじゃないかな。
コミックスでライターを集めてるって書いたらプレゼントしてくれて。
「初めてやったバイトで最初の給料をもらったので
先生とぼくの分のライターを買いました」って。
ヲイ、未成年だろうw

最初の給料で買ってくれたってのがとても嬉しくて。
心配になって「親には何かプレゼントしたか?」って聞いたっけ。

黒の革張りのジッポー。
ジッポーといえばツルンとした金属製のイメージだから、
逆にオシャレっぽくてとても気に入って使ってた。

ずいぶん前から落とすのが怖いので持ち歩かなくなり、
家専用になっている。今でも大事にしてるよ。
引き出しから出して一枚パチリ。

そーいや上の娘が生まれるときに、安産のお守りももらった。
2回流産しかかったりしたけど無事に生まれた。
お産はとても楽でスポンと生まれたようで。
お守りのおかげだと思う。
その娘も、もう26歳だよ。

彼も就職して忙しくなり、オレも発表の場を児童誌に変え。
それっきりになっていたけど、コメントくれて嬉しかった。
名前も覚えてた、すぐわかったよ^^
就職した時にお祝いで贈った名刺入れ、今でも使ってくれてる
ようで・・・、それも嬉しかった。つーかビックリw
コメントありがとう!!
これをきっかけに、表のほうでもコメントくださいな^^


手紙の文面なのか、なんとなく気が合う人たちと
文通みたいに手紙のやり取りをしていた。
中学生もいれば大人もいて。まあ時期も様々で。
今みたいにブログもメールも無い時代だ。

ただ就職だ結婚だ、オレの精神的な状態で返事を出しそびれたり、
何かのきっかけでそれっきりになり、その後音信不通の消息不明。
彼もそんな中の一人だったんだけど。元気なようで良かった。

ほかのみんなは元気にしてるかな。
コメント
コメント
いいお話ですね、
初めてのバイト代でって・・・
たまらんですね。
胸が熱くなりました。
2014/08/24(日) 03:24:21 | URL | 山下てつお #- [ 編集 ]
やー、久しぶりです!
元気ですか山下さん。コメントどもです^^

そうなんですよ、初めてのバイト代ってのがグッときちゃって。
数回手紙のやり取りをしただけなのに、そんなふうに思ってくれてるってのがとても感激しまして。
当時そこまではあえて聞かなかったんだけどね。
もしかしたら彼、ライター買うためにバイト始めたんじゃ
ないかとかも思ったりしてね・・・。
もしそうだったら泣いちゃうし、オレ^^;

ファンレターを書くという行為は、それなりの行動力と勇気が必要で。
そのマンガや作者に強い思い入れがあるからこその行為で。
出ないアイデア、迫る締め切り。
そーゆう修羅場を救ってくれたのが読者からのファンレターでした。
ファンレターを送ることまではしないけれど、
毎回楽しみに待ってくれている人達がいるって事も、
想像すると強いパワーをもらえたと思います。

一人机に向かって孤独に漫画を描いていても、
大勢の人と繋がっているんだという思いが、
萎える気持ちを奮い立たせてくれましたね。
2014/08/24(日) 04:16:03 | URL | 御童カズヒコ #qbIq4rIg [ 編集 ]
当時から・・・
先生は本当にファンに対してのサービス精神が旺盛でしたよね。ラジカルの単行本を見るとファンへのサービスがすごいですよね。今の単行本ではあり得ないかな。当時の同時期の単行本を見てもファンへの挨拶、漫画家の生活など先生ほど書いているのを見たことはないですね。

 当時の漫画家さんの生活は想像を絶する忙しさだったことでしょう。その状況で、ファンレター等の返事をしていくのは非常に大変だったと思います。私も当時お返事を頂いて非常にうれしかったです。消印を見て講談社のある場所と違ったので先生が出してくれたんだと確信したことを覚えています。
ちなみに今でもその消印の場所は覚えていますよ。


 
2014/08/25(月) 08:18:48 | URL | ところてん #- [ 編集 ]
いやあ^^;
そんなに褒めてくれても何も出ませんよw

当時はね、半分素人みたいな感じだったっていうか、
自分の描いた漫画が雑誌に載ってコミックスになって、
読んだ方からファンレターまで貰えるというのが嬉しくて嬉しくて。
かなりハイテンションだったんでしょうね。
脳内麻薬出っぱなし・・・みたいなw
週刊連載でただでさえキツイはずなのに、寝る間をおしんで
ファンレターに返事書いたりしてました。

そんな中で新婚なのに常時アシスタントがいる状態に
嫁が耐えられなくなり、過換気症候群で入院。
オレも幻聴がしてきたりして連載1年であえなくダウン。
「らじかる」の連載を自分からお終いにしてもらって・・・。
「らじかる」終了後丸一年何も仕事をしないで、
嫁と旅行に行ったり精神のリハビリをしてた感じかな。

週刊連載は修羅場の連続、それを乗り越えるだけの精神と体力が
必要なんだと思います。オレは無理でした^^;
新婚だったっていうのも良くなかったかなw

でも、自分が作ったものに反応があるってのはとても嬉しいことで。
それがあるかから頑張れるし、それに対してさらに答えなきゃって
思っちゃう。
漫画を描く事が好きなだけなら個人的に描いてりゃいいわけで。
自分の絵、自分の話を、人はどう思うんだろうか?
自分は面白いと思って描いているけれど、人は面白いと思って
くれるんだろうか?
その反応が見たくて漫画を描いてきたような気がします。
そこで面白いってファンレター貰ったら嬉しいですよね^^
なんかサービスしなきゃって思っちゃいますよねww

「らじかる」で潰れず、その後も漫画を描いてこれたのは、
自分一人で描いたものが自己満足で終わらず、
共有してくれる人達がいる・・・って事が大きいですね。

これって、もしかするとイジメられた経験があるからかもしれません。

あ、なんか話が脱線してるかな^^;
2014/08/26(火) 04:36:07 | URL | 御童カズヒコ #qbIq4rIg [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。