ここは漫画家 御童カズヒコのブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Xデー近し
dandarin
オレの次の休みの日、23日に上の娘の彼氏が正式に挨拶に来るという。
ってことはなんだ、アレだな。

そうか、アレか・・・。いよいよ来たか。

ここしばらく気持ちが屈託している。

フッとある曲が聞きたくなってアマゾンで注文。
今さらなんだけどさ、昨年やってたドラマ
「ダンダリン 労働基準監督官」のサントラ盤を買う。

オープニングで流れていた「kappo」って曲が聞きたくて。
演奏は「浅草ジンタ」。
ドラマを見ていた当時も「おー、この曲いいなあ」なんて
思っていたんだけど、そのまま買わずに来てしまっていたのだが。
ここに来て無性に聞きたくなり・・・。

ジンタってのは明治時代に、海軍の軍楽隊出身者を中心に初めて民間オーケストラができて、行進曲やワルツなどを演奏して始まったようだが、オレの中にあるのはそのあとの流れのチンドン屋の奏でる、威勢がいいんだけどどこか哀愁が漂い物悲しくも切ない感じがする曲調。
昔のサーカスや見世物小屋・・・などがイメージされる。
有名な曲では「天然の美(美しき天然)がジンタに流用されてるので、
どこかで耳にした人もいるかな。

今の気持ちが嬉しくもあり悲しくもあり、そのへんの連想がジンタに向かったか。届いたのでさっそく聞きながら地道な作業。

バンド名が「浅草ジンタ」だけに、この「kappo」って曲も勢いがありながら切ない感じでたまらない。
その他の収録曲もどこか物悲しい感じがあってなかなかいい感じ。
大好きなSKAに通じるところもあり、オレの中での名盤に加える。

当日は、自然体で出たとこ勝負かw
コメント
コメント
おめでとうございます。
きょうは、祝杯になりますね。いろいろな思いがこみ上げるんでしょうね。

だけど、「どこの馬の骨ともしれん奴に大事な娘をやれるか!」と殴らないでくださいね(^^;)

よい一日になりますように(^^)
2014/09/23(火) 07:39:48 | URL | ところてん #- [ 編集 ]
ありがとうございます
あと1時間もしないうちに娘の彼が来ます。
いやー、落ち着かないです^^;;
2014/09/23(火) 16:23:39 | URL | 御童カズヒコ #qbIq4rIg [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。