ここは漫画家 御童カズヒコのブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
オレの漫画
漫画家それぞれ、作風や描きたいものが違うから一概に言えないけれど。 オレの中での漫画とは、個人の妄想でひとつの世界を創り上げる事だと思ってる。取材や経験を元にした漫画を否定するわけじゃないんだ。ただ、一人の人間が妄想した世界をどれだけの人が面白がってくれるかみたいな・・・。

だからオレの漫画を好きだと言ってくれる人とは波長が合うんじゃないかと思ったりw

漫画はいろんなジャンルがあるが、オレが描いてきたのはひとつの世界、宇宙を創り上げるもの。うまくその世界が出来上がれば、その中でキャラ達も生命を持ち作者の意図を離れ勝手に行動していく。作者の自分がびっくりするような展開になったりね。

ウル忍が正にそうだった。
連載半ばあたりからキャラ達がそれぞれしたい事を勝手にするようになって。命を持ち自分たちの考え方に基づいて行動しているからそれは当たり前か。連載が終了してもその世界は消滅せず、今でもやつらはその世界で好きなようにバカをやってるんじゃないかと思うw
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。