ここは漫画家 御童カズヒコのブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
平井先生、お亡くなりになったのか。
七月さんのツイッターで知った。
平井和正・・・、中学生の時に最初に手にしたのが表紙イラスト永井豪の「超革命的中学生集団」。そこからハマり、ウルフガイ、死霊狩り、サイボーグブルース、幻魔大戦・・・、短編も含め宗教色が出るまでずーっと読んできた。大好きで何度も何度も繰り返し。

それまでは少年探偵団シリーズやアルセーヌルパン、シャーロックホームズなどを読んでる子供だったが、平井作品と出会い、ここまで心騒ぐ小説があったのかと。男の色気やストイックさ、なんともカッコイイ主人公たちに魅せられ、どんどん深みにはまった。 続編はまだか、新刊は出ないのか・・・とずーっとずーっと追いかけてた。

オレ、本当は小説家になりたかったんだ。豪先生が好きで漫画家になりたいって思ったのも事実だけど、絵があまり上手じゃないからね。空想するのが好きな子供だったし。絵は描かなくていい小説家だったらっなれるかなって。

そしたらオレ、文章能力が無いみたいで。高校生の時に試験で文章で答える問題があって。 先生に「お前の答えは何を書いてるのかさっぱりわからない」って言われてね。そんで諦めた。今だに句読点を打つ場所がよくわからないしね。じゃあなんとか話し言葉で書ける漫画で頑張るかと・・・。

小説家になりたいって思ったのは平井作品を読んで憧れて。 高校生の頃ファンレターを書いて、印刷だけど年賀状をもらった。 平井和正という名前だけ手書きだった。すげえ嬉しかった。感激したんだ。 その平井先生がお亡くなりになったのか・・・。 先生、謹んでご冥福をお祈りいたします。


原画展用のウサ探の原稿も無事見つかり、ウサ探らしさが出ててオレの好きな話を何話かチョイス。ブログでHXL原画展の告知もして、さあ単調な作業も少し進めておこうかと思ったけど。今夜はちょっと平井先生、そして平井作品への思いに浸ることにする。
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。