ここは漫画家 御童カズヒコのブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ああ、そうなんだよなあ・・・。
憧れの人はみんな歳上で。 歳下のオレは、やはりこーゆう思いをしなくちゃいけないんだよな。 石川賢先生がお亡くなりになった時もそうだった。 他にも歌手や俳優で大好きだった方々・・・。 自分を構成する何かがベリベリと引き剥がされた感じがする。
 
豪先生からは「こんな漫画もありなんだ!」と、平井先生からは「こんな小説もあるんだ!」と教わった。お二人の作品と出会ってなければ今のオレは無いと思う。 つーか読む側だけじゃ満足できなくなり、創作する側に回ろうと思わせた両極だからね。 あー、なんかブルーが入るなあ。
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。